アートメイクの前後のケア

トリートメントの前に

  • アスピリン、フィッシュオイル、ナイアシン、ビタミンE、イブプロフェン、血液希釈剤(医師の指示がある場合を除き)、はアートメークの72時間前から控えてください。
  • 腫れや炎症を最小限にするため、コーヒー、アルコール、エナジャイズドリンク、はアートメークの前日より控えてください。
  • 眉を染めている方は、アートメーク1週間前より控えてください。
  • 眉周りのワックスはアートメークの72時間前までに済ませてください。
  • 日焼けやアートメークの一ヶ月前後は控えてください。
  • ピーリング、ケミカルピーリング、マイクロブレージョン、メソセラピーなどのスキン再生サイクルを促進するトリートメントや化粧品はアートメークの3−4 週間前に済ませてください。

トリートメント後のケア

  • シャワーや入浴の祭は、少量のワセリン(ココナッツオイルも可)または軟膏を施術部分に軽く塗ってください。(アートメークから3週間は続けてください)。
  • かさぶたができた場合は、自然に剥離するまで触らないようにしてください。かさぶたと一緒に色が抜ける場合がありますので注意してください。
  • 2週間は、紫外線、石鹸(洗顔フォーム、シャンプーなど)、サウナ、ジャグジー、プールや海などは避けてください。
  • 軟膏やワセリンを塗る際は、感染を防ぐため手で直接触らず綿棒などを使用してください。
  • よい結果を得るために、アフターケアは必ず行ってください。
  • スクラブやピーリング化粧品にAHAが含まれる場合は使用を避けてください。
  • タッチアップ時も同様のアフターケアを行ってください。